アルバイトでもカードローンに申し込める!

一見、アルバイトやパート勤務では、カードローンが利用できないように思うかもしれません。

 

しかし、1200万人の日本のキャッシング利用者の多くは、アルバイトやパート勤務の方です。

 

消費者金融や銀行カードローンの申込みに不安を感じているかもしれませんが、自信をもって審査に臨むことができます。

 

 

■カードローンの申込条件を確認!

 

まず、カードローンに申込めるかどうかは、ローン会社のホームページにある、商品説明書を確認することで分かります。

 

通常は、「お申込みいただける方」や「申込条件」という項目があり、年齢や収入に関する要件が決められています。

 

とくに、多くのカードローン会社の説明で「アルバイトやパート勤務の方でもお申込みいただけます!」とありますので、安心して申込んでみてください。

 

 

■アルバイトの方が「消費者金融」に申込むときの注意点

 

だれでもカードローンの審査に不安を感じてしまいますが、アルバイト勤務の方は、

 

 1.審査ではウソをつかない
 2.総量規制に気をつける
 3.落ちても気にしない

 

という点に注意してください。

 

まず、自分の年収や他社の借入れ状況などについて、ウソの報告をしてしまうと、審査に落とされてしまいます。

 

また、消費者金融の場合は「総量規制」が適用されますので、自分の年収の「3分の1まで」の希望額を出すようにしてください。

 

さらに、万一、審査に落ちてしまっても気にせず、次の申込みに生かすようにしましょう。

 

 

■アルバイトをしているなら銀行のキャッシングもOK!

 

また、一般に「銀行カードローン」の方が「消費者金融」よりも敷居が高いように考えられていますが、バイトをしているなら、銀行のキャッシングも利用できます。

 

新生銀行レイクなら、アルバイトでも即日融資ができますし、100万円までは収入証明書も必要ありません。

 

消費者金融よりも金利が低く設定されていますので、銀行のカードローンにもチャレンジしてみてください。

アコムの返済方法についてまとめました!

アコムの返済方法には、「口座振替」「アコムの店頭窓口・ATM」「提携ATM」「振込」の4種類があります。
人それぞれ、返済方法の好みなどもありますが、通常は、「提携ATMによる返済」、あるいは、「インターネットを利用した振込」を選択している人が多いようです。
以下に、それぞれの返済方法について詳しく説明しますので、申込みにあたって参考にしてみてください。

 

<口座振替による返済≫
口座振替によるアコムの返済は、毎月、自分の使っている金融機関の預貯金口座から引き落としをしてもらう方法です。
公共料金の「自動引落し」などがありますが、キャッシングの返済においても同じ手続きで返済できます。
給料が銀行振り込みにより支払われ、銀行やコンビニなどに返済に行く時間がないという、忙しい人に向いている返済方法になります。
口座振替に唯一、問題があるとすれば、預貯金の残高をしっかり把握しておかなくてはならないことです。
残高不足による延滞となってしまうと、遅延損害金によるペナルティが発生しますので、注意しなくてはいけません。

 

<アコムの店頭窓口・ATMによる返済≫
アコムの返済では、店頭窓口に行ったり、アコムのATMを利用することもできます。
しかし、周囲の人の目線が気になるという理由で、あまり人気のない返済方法になります。
コンビニや口座振替などが選択できない場合に、やむを得ず選ばれている返済方法です。

 

<提携ATMによる返済≫
アコムと提携しているATMには、金融機関のATMだけではなく、全国のコンビニに設置されているATMもあります。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどを始め、全国のコンビニで返済することができます。
そのため、自宅近くにアコムがない場合でも、借入や返済は、近所のコンビニに行けばよいことになります。

 

<振込によるアコムへの返済≫
アコムの返済には、銀行振込による手続きも利用できます。
銀行振込というと"面倒"という印象を受けますが、今では、インターネットバンキングを活用して簡単に振込手続きができるようになっています。
この返済方法は、とても忙しく、コンビニに行く時間もないという方に最適な返済方法です。

 

 

このように、アコムの返済では、コンビニが利用できること、インターネットバンキングが使えることに大きな特徴があります。
自宅近くに銀行やアコムのATMがないからといって、アコムの申込みを諦めてしまう必要はありません。
公式サイトで返済方法について確認することをおすすめします。

自宅のパソコンでキャッシングができる便利なプロミス

給料日前でお金が無い時に可愛がっているペットが病気になってしまい、治療のために数万円が必要になったのでプロミスでキャッシングしました。プロミスならネットのホームページからお金を借りられるよと知人から聞いていたのですが、用意してある簡単なフォームに必要事項を書き込んで送信するだけで、本当に必要な金額のお金を自分の口座に振り込んでもらうことができました。私はパートをしている主婦ですが審査にもちゃんと通ることができ、運転免許証の写真を取ってアップロードするだけで本人確認も簡単にできました。誰とも顔を合わせず手軽にお金を借りられるプロミスは、本当に便利でいいですよ。
学生カードローン【夏休みの遊びに行くためにお金が必要だ】